【せどりトラブル】長い!FBAの「保留中」とは?注文が支払い完了にならない理由【アマゾン】

ネット


ぼくの「保留中」最長記録は26日です。

・FBA注文が「支払い完了」にならない
・いつまでたっても「保留中」のまま

FBAあるあるですね。
というわけで、今回は「保留中」の状態についてまとめてみました。

それでは見ていきましょう。

保留中とは?

保留中とは、「注文を受けたけれど、支払いがまだですよ」という状態です。
FBAで注文されると、発送されるまで「保留中」という扱いになります。

おなじみのこの画面ですね。

保留中の状態では売上金は加算されません。
商品が出荷されると「支払い完了」の状態に変わり、代金が支払われます。

保留中のデメリット

保留中のあいだは売上金が支払われません。

引当金の日程もあるので早く受け取りたいですが、こればかりはどうしようもありません。
気長に待ちましょう。

保留中が長引く理由

保留中の状態は出品者側ではどうしようもありませんが、理由が分かれば少しは気が楽になります。
実際に経験したものをまとめてみました。

理由1:プライム会員でない

プライム会員は無料でお急ぎ便が使えます。

しかし一般会員だと追加料金がかかるため、通常配送での注文が基本になります。
通常配送の場合、発送までに3~4日かかることも。
「まとめて発送」などで注文されている場合はさらに時間がかかります。

出荷が遅れるため「支払い完了」にならないというわけです。

理由2:支払方法がコンビニ決済

コンビニ決済で注文されることがあります。
これも遅くなる原因のひとつ。

カード決済だとネット上ですぐに支払いされます。
しかしコンビニ決済だと

1:支払い番号の発行
2:コンビニや銀行などでの支払い

という手間がかかるため、カード決済に比べると時間がかかります。
最悪の場合、支払いを忘れられたりすることも…

現在コンビニ決済を拒否することができない仕様になっているため、運が悪かったと諦めましょう。

理由3:購入者が外国人

過去に1度だけ、やたら保留期間が長い商品がありました。
その期間なんと26日。

キャンセルもされず、何日も保留中のまま。
諦めていましたが、ある日ついに支払い完了になったので、注文詳細を確認してみると

なんと配送先がシンガポールでした!

Amazon.co.jpでも海外発送って受け付けてるんですね…

ちなみに日本からでもアメリカのAmazon.comでアカウント作成と商品の購入が簡単にできるように、海外の方でもメールアドレスさえあればAmazon.co.jpで買い物ができます。

理由4:FC内で問題が発生している

一番面倒なのが、アマゾンFC側でトラブルが起きているケースです。

あるはずの在庫がなかったり…

梱包時に商品を壊されたり…

大事な商品がとんでもないことになっているかもしれません。
おかしいな?と思ったら、すぐにサポートに連絡しましょう。

理由5:連休などで注文が増えている

年末年始や夏のボーナスの時期は、財布の紐がついついゆるんでしまう季節。注文の増加によりアマゾンFCの発送も遅れがちになります。

また2020年4月の自粛などで一気に需要が増えると運送会社にも影響が出てきます。これらもどうしようもないので、気長に待つほかありません。

結論:待つしかない

まとめ:解決策はない

アマゾンでは僕たちせどらーの立場は非常に弱いです。

こまめに確認して、きちんと対処する。
面倒ですがコツコツやっていきましょう。

以上、保留中についての解説でした。

タイトルとURLをコピーしました