【初心者講座】その1:せどりとは?お金が生まれる仕組みを解説

ネット

はじめまして!

ぼくは「せどり」でお金を稼いでいます。

これを読んでいるあなた、せどりに興味がありますね?

・少しでも収入を増やしたい
・これから副業を始めようと思っている
・メルカリなどの経験があり、本格的にやってみたい

きっかけは人によってさまざまだと思います。
せどりは資格や経験がなくても、すぐにお金を稼ぐことができます。

必要なのは「やる気」と「勇気」だけ!

「失敗したらどうしよう…」
「上手くいくかな?」


大丈夫!だれでも最初は初心者です。
プロ野球選手も、ミュージシャンも、みんなド素人だったんです。

ぼく自身、少し前までド素人でした(笑)
今では毎月たくさん仕入れることができ、毎日商品が売れています。

それではさっそく見ていきましょう!

せどりってなに?

せどりとは「物を安く買って、高く売ること」です。

売った金額 – 仕入れた金額 – 手数料 = あなたのお金

簡単でしょ?
安ければどこで買ってもいいし、高ければどこで売ってもいい。
ここじゃなきゃダメ!という決まりはありません。

例えば「買う場所はイオン、売る場所はメルカリ」でいいわけです。
もちろん「買う場所はドンキ、売る場所はアマゾン」でも全然問題ありません。

何を買って、どこで売るかはあなたの自由!

せどりは悪い事?転売は犯罪なの?

せどり = 転売です。

世間でのイメージはよくありませんが、転売自体は違法ではありません。
もし転売が犯罪なら、世の中はどうなるでしょうか?

・ブックオフなどの古本屋
・セカンドストリートなどのリサイクルショップ
・ビックモーターやレッドバロンなどの中古車販売店
・原宿にひしめく古着屋

これらは全て違法ということになります。

きちんとルールや法律を守り、節度をもった転売はまったくの合法なのです。
転売で世の中は動いているといっても過言ではありません。

転売 = 商売なのです。

せどりに資格はいるの?

せどりに資格は不要!
アマゾンやメルカリに会員登録をすれば、誰でも始めることができます。

余談ですが、お酒やたばこなど、取り扱いに許可がいるものがあります。
お酒なら「酒類の販売業免許」、たばこなら「たばこ小売販売業許可証」になります。

スーパーやコンビニなどの小売業では必ず取得しなければなりません。
店内でよく見えるように掲示されてありますので、お店に行ったら探してみましょう。
コンビニだとレジ近くの壁に掲示されていることが多いです。

ただし、せどりで中古品を扱う場合は「古物商」の資格が必要です。
自分の住所を管轄している警察署で申請しましょう。

せどりの流れ

せどりの流れはとってもカンタン。

仕入れた商品をネットで売るだけ。

売る場所はアマゾンでも、メルカリでも、ヤフオクでもいいです。
1番高く売れる場所で売りましょう。

~せどりの流れ~
1:仕入れる

2:出品する
3:売れる
4:発送する
5:代金が支払われる
6:自分の銀行口座に振り込まれる

どうですか?
だんだんイメージがつかめてきましたか?

せどりのメリット

それではせどりのメリットを見ていきましょう。

メリット1:結果が出やすい

せどりはすぐに結果が出ます。

月曜日に仕入れ、火曜日に出荷、水曜日に納品して、週末に売れる。
品薄状態のものだと一瞬で売り切れることもあります。

納品完了後、30分で売れたこともありましたね。
「えぇっ!?ホントに?」と思わず2度確認しました(笑)

メリット2:損をしにくい

「確実に利益が出る商品」だけを仕入れるので、損をしにくいです。
本当に商品がきちんと売れているのか確認すればいいのです。

誰かに売りつけられるわけじゃない。
実際に手に取って、確認するのはあなた自身。

自分で選び、自分で仕入れる。
利益が出ないなら仕入れなければいい。

利益商品はお店にたっぷりあります。
きちんと調べて仕入れをすれば、しっかり利益を出せますよ。

メリット3:少ない資金で始められる

1万円からでOK!

本や日用品なら5000円くらいでも大丈夫!
大きなお金を用意しなくていいので、副業として気軽に始めることができます。

ちなみにアマゾンやメルカリで出品するのは無料!
手数料は売れてから支払いますので安心ですね。

1万円すらないよ!という方は、副業の前に転職した方がいいかもしれません…。

メリット4:会社にバレない

「会社にバレるのが嫌だ…」

気にしている人は多いのではありませんか?
結論を先に言いましょう。

問題ありません!

副業がバレる理由は「税金」です。
きちんと手続きをすれば、会社にはバレることはないです。

こっそりアルバイトをしていたら職場の同僚とバッタリ!なんてこともありません。

せどりのデメリット

デメリット1:商品の仕入れ

せどりは「物を売ってお金を稼ぐ」というスタイルです。
俗にいう物販ですね。

当然ながら商品を仕入れる必要があります。
稼ぎたかったら、売れる商品を仕入れなければなりません。

ぼくの経験上、よほどの田舎でない限りは仕入れに困ることはありませんでした。

デメリット2:保管スペース

仕入れた商品を発送までの間、保管するスペースが必要です

といっても、そんなに広くなくて大丈夫。
はじめは半畳から1畳くらい、段ボール箱が3つも置ければ十分です。

ぼくは1度に20箱くらい発送するので、出荷直前はとんでもない事になってます(笑)

デメリット3:商品の発送

もちろん売れた商品は発送しなければなりません。
せどりは商品がお客さんに届いて、ようやくお金になるのです。

これが結構めんどくさい

代行業者を使うにしても、一旦商品を発送する必要があります。
ぼくは世界最大の代行業者「amazon」にぜーんぶ任せてます。

もちろん手数料がかかりますが、保管場所、梱包、発送、クレーム対応など、自分で全てこなすことに比べればとても安く済みます。

詳しくは後ほど。

何が売れるの?

じゃあ何を買って、何を売ればいいの?
気になりますよね?

売る商品は家電やおもちゃ、キッチン用品から食品など、なんでもいいです。本当になんでも売れるんです。

では具体的に、今までに売ってきた商品をいくつか紹介しましょう。

ゲームの攻略本

これはブックオフで仕入れて、アマゾンで売りました。
1510円で購入、3600円で販売、粗利益は1024円でした。

キッチン用品

これはドンキホーテで仕入れて、アマゾンで売りました。
864円で購入、3700円で販売、粗利益は1840円でした。

おもちゃ

これは中古ショップで仕入れてアマゾンで売りました。
2808円で購入、5780円で販売、粗利益は1951円でした。

あなたの近所にも、こんなお宝商品がゴロゴロしているかもしれませんよ?

さいごに

せどりは今から始めてもぜんぜん遅くありません。

コツさえつかめば、誰でも月5万円くらい簡単に稼げます。
月収100万も夢じゃない。

せどりの収入に上限はないのです!

タイトルとURLをコピーしました