【アマゾンせどり】出品アカウントが停止!?「割賦販売法に基づく情報提供」とは【転売】

ネット

アマゾンで入力が必要な「割賦販売法の確認」

放置してたらアマゾンから直接電話がかかってくるという事態にまで発展。その時の状況はこの記事でまとめてます↓

というわけで、
・割賦販売法ってなに?
・確認が必要な理由
・アカウントでの入力方法

気になるであろうことをサクッとまとめてみました。
それではどうぞ!

割賦販売法とは

割賦販売法とは、主にクレジットカードの決済に関する法令のこと。所轄官庁は経済産業省です。

割賦販売法(Wikipedia)

制定自体は昭和36年と古いですが、過去数回にわたって改正され、現在ではカード決済よく利用されるリボ払い、分割払いでの使いすぎの防止や、不正利用防止が目的となっています。

日常の生活ではなじみのない法律ですが、買い物全般にかかわってくる法律のようです。自分も今回の件で初めて知りました。

確認が必要な理由

なんか事件でもあったのかな?と調べてみると、どうやら2020年3月に法律が改正されたのが関係してるっぽいです。内閣で改正案が可決されたとか。

経産省 公式HP:「割賦販売法の一部を改正する法律案」が閣議決定されました

国策のキャッシュレス推進とセットで対策しますよー、といった感じでしょうか。実際、過去にカード情報の漏洩で不正利用される事件も起きてましたし。

アマゾンからの電話で「全ての出品者が対象」と言っていたのも納得です。

アマゾンでの入力方法

それでは入力方法を解説します。

セラセンのトップページから入力フォームに移動(画像クリックで拡大します)

ボタンにチェックを入れます。

店舗の所在地を入力します。

郵便番号はハイフンなしで入力しましょう。

代表者の情報も入力する必要があります。

入力がおわるとこんな画面に移ります。

これで入力は完了です。

今後、特に何かあったら追記します。

タイトルとURLをコピーしました